わおんカフェにようこそ♪

waoncafe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:わおんカフェご報告( 14 )

いろんな仕事をしています!

f0282401_11322119.jpg


わおんカフェで、参加者さんが一番活躍するのは
オープン前の準備&仕込みです。

人が苦手な方がいらっしゃったり、
子供が苦手な方がいらっしゃったり、
静かな環境が落ち着いて作業できたり・・・

ということもあって、カフェのオープン時は
参加者さんの姿が見えないことも多いと思います。

でも、皆さんの見えないところで、
それぞれの方が、
それぞれのやり方で、
いろんな仕事をしてくださっています。

7月のわおんカフェではスタッフ+3名の方の参加でした。
障がいのある方もいるし、そうでない方もいるし、
それぞれのできることを発揮できるよう、
みんなで試行錯誤しながら作業しています。

それは参加者さんだけでなく、スタッフも同じ。
私たちも試行錯誤しながら、自分ができること、
楽しめることをしています。

f0282401_11324552.jpg
f0282401_11321527.jpg
f0282401_11322119.jpg

一人でマイペースで取り組む方があっているKさんは
掃除やメメニューづくりを・・・

f0282401_11323115.jpg

一緒にコミュニケーションをとりながらが好きな
Mさんは6月から参加してくださっている
Sさんと流れ作業を・・・

大豆ミートのハンバーグのタネを
計量カップで軽量したものを
Sさんが成形しています。

f0282401_11314039.jpg

f0282401_11315318.jpg

Mさんは今回お米を研ぐことにも挑戦しました。

「スッと自分でできたんですよ。
きっといつも見ていたんでしょうね〜!」

とはスタッフの声。

みんな少しづつ、仕事の幅が広がっています!


8月のわおんカフェは22日です。

ご案内をさっそく掲載しますね〜!













[PR]
by waoncafe | 2015-08-15 11:54 | わおんカフェご報告

暑いなか、ありがとうございました!


7月25日開催のわおんカフェ。
暑いなか、たくさんの方にいらしていただきまして
ありがとうございました!

マルシェ、イベント、カフェ・・・
そしていらしてくださるお客様。
たくさんの方が力を貸してくださって、
応援してくださって、みんなで作り上げている、
そんなわおんカフェになりつつあります。


f0282401_15580091.jpg

f0282401_15580536.jpg
f0282401_15580843.jpg

マルシェはshoushou(シュシュ)のみなさんが中心になって
チラシを配ってくださっています。
地域でみんなで集まって、マルシェができることが
嬉しい・・・と言ってくださって、
そんなふうに、わおんカフェを応援してくださること
とても嬉しいです!

ここに並んでいるのは全てchouchouのみなさんが
作った雑貨たちです。

ドライフラワーのアレンジや雑貨、
アクセサリーや焼き菓子などなどプロ顔負けの作品たち。
今回はこういった定番のほか、
カゴバックや裂き織り風のバックなど、
新しい商品もお目見えでした。


f0282401_15574837.jpg
f0282401_15575325.jpg
毎回恒例の「みんなのコンサート」は、
松本律子さんのマリンバコンサート!

律子さんは今年の2月にも素敵なコンサートをしてくださいました。
律子さんもわおん応援団。
6月のわおんにいらしてくださって、話がトントンと進み、
7月のコンサートに出演してくださることになったのです。

今回のコンサートはほのぼのと、律子さんの愉快な話が聞けたり
お子さんが楽しめる曲と
大人がしっとり聞きたい曲とバランス良く
演奏してくださりました。

マリンバはカナリヤの森の空間にとっても合うのです。
優しい音色にお客様もスタッフも参加者さんも
みんなで癒されました。

記録的な猛暑のなか、
それから地域のイベントがいろいろとあるなか、
わおんカフェに足をお運びくださった皆さまも、
ほんとうにありがとうございました。

なかなかご報告ができないままでしたが、
これからは出来るだけアップしていこうと思っています。

次回はオープン前に大活躍のスタッフ&参加者のみなさんのお話です。













[PR]
by waoncafe | 2015-07-29 17:02 | わおんカフェご報告

10月のわおんカフェ、ありがとうございました!

f0282401_12432746.jpg
気持ちの良い秋晴れの昨日、わおんカフェが無事終了!

今月もたくさんのお客さまにいらしていただきました。
ありがとうございました!

↑写真は今回初めて参加してくださったKくん。
事業所でカフェをやっていて、そこで働いているので
スキルアップに・・・と参加してくださいました。

違う雰囲気のカフェで、
いつもと違うやり方をすることで、
良い体験になれば・・・と思います。

後ろで見守っていらっしゃるのはお母さま。
ちょっと心配そう・・・?!

K君は、最初は勝手がわからず、どうしてよいのか戸惑っていましたが、
やり方をつかむと自信を持って取り組んでくださいました。
オーダーを取ったり、ロコモコを運んだり、
空いたお皿を片付けたり・・・
チラシ折りなどもしてくださいました。

f0282401_12441536.jpg
最初のお客さまは参加者のKさん(女性)。
Kさんは早い時間から掃除、キッチンでの作業に参加してくださっていましたので
カフェオープンと同時に終了です。

Kさんは大勢の人が苦手なのです。
いつもは控え室でお食事されていましたが、
今回はカフェで食事をとることができました。
それもなんだか嬉しそうです。

すぐに他のお客さまがいらっしゃったのですが、
最後まで、カフェで食べることができたこと、
よかったなあ・・・と思います。

f0282401_13392864.jpg

今回のキッチンでの作業はKさんも、Mくんも
とても集中していたそうです。
Kさんはいつもの作業に加えて(Kさんはとても作業がはやいのです)
ハンバーグを量って成形もしたそうです。
でも、11時になるとそわそわして、「終わりにしましょうか」
の言葉を待っています。いろんなことが出来てしまうので
頑張らせられてしまいがちなKさん。
終わり、も、もう出来ません、も自分から言えないので
だからいろんな想いが自分の中で一杯になってしまうのですね。

だから約束の11時にちゃんと終わりにするのが
信頼関係の第一歩です。
そしてすぐに帰ることができる安心感がカフェでの食事に
結びついたのでしょうね。

f0282401_12433699.jpg
帽子をかぶるのが苦手なMくんは、作業用の帽子は抵抗が少ないようで、
今回からキッチンはこの帽子になりました。
こちらの方が、衛生面でも安心です。

M君は慣れたレタスの作業ですが、
今回はとても丁寧に取り組んで、
時間内に全部できなかったけれど、
今までで、一番きれいにレタスをちぎってくれたそうです。

参加者のみなさんのそれぞれが、とても輝いてみえた
10月のわおんカフェでした。

イベントやカフェの様子はこの後ご報告しますね!








[PR]
by waoncafe | 2014-10-27 13:37 | わおんカフェご報告

9月のわおんカフェ、ありがとうございました!

9月27日のわおんカフェに
たくさんのお客さまにいらしていただきました。
ありがとうございました!

f0282401_23013708.jpg
Kさんは朝のお掃除からスタート!
たくさんの人といることが苦手はKさんは
ひとりで、そして自分のペースでできる掃除から
始めることが定着してきました。
それからキッチンに入るほうがスムーズです。

f0282401_23012749.jpg
厨房では、応援スタッフのYさんを中心に
それぞれがそれぞれの仕事に取り組んでいます。
最初から参加しているM君は
段取りも作業の内容も把握しているので、
レタスをちぎって、ケースに入れて、終わると冷蔵庫へ
・・・とスムーズな動き。

それも終わると洗い物を始めて、
まったく自分で動くことができるようになっていて驚きました。

いつもは厨房にいるのが辛そうだったKさん。
今回は、トマトを切るほか、
トマトを分けたり、卵を割ったり、大活躍でした。

今回は応援スタッフが少なくて、
どうなることかと思いましたが、
Kさんにとってはそれが良かったようで、
まだやりたい!と意思表示してくれて、
たくさんの仕事をしてくれました。


f0282401_23014134.jpg
f0282401_23291431.jpg
上の写真はお客さまと一緒みロコモコを食べる
フルートの並里さんとハープのかやのさん。

ほんとうに癒されるすばらしい演奏を奏でてくださいました。


今までで最高のお客さまだったのでは・・・
というくらいたくさんのお客さまにいらしていただきました。

赤ちゃんから、小さなお子さまから
年配の方まで・・・
そして障害をお持ちの方もいらしてくださって、
みんなで美しいフルートとハープの音を堪能できたこと、
これぞわおんカフェだなあ・・・とうれしく感じました。

お子さまが席をたったり、
障害をお持ちの方が声をだしても、
それすらも調和して、
ひとつの空間が出来上がっていたように感じたのですが
皆さんはどのように感じられたでしょうか・・・


以前、カナリヤの森で開催したコンサートでしたが、
小さな子どもが動き回るなかで、
こんなに周りのひとが暖かく見守って、
こちらも暖かな気持ちになるコンサートは初めてでした・・・

と感想をいただいたことがあって、わおんカフェでも、
まさにそんなコンサートを作っていけたらと思っています。

障害をお持ちの方も、お年寄りの方も
お気軽にいらしていただけたら嬉しいです。


紆余曲折しながら、
迷ったり、見直したり、考えたり・・・
まだ形の定まらないわおんカフェですが、
いろいろと試しながら、試行錯誤しながら、珍道中をしながら
暖かなカフェを作っていけたらと思っています。

10月は26日日曜日です。(土曜日じゃありませんよ〜!)
音のピクニック 耳澄ましワークショップと
ジャワ舞踊公演&体験会があります。

ぜひいらしてくださいね!







[PR]
by waoncafe | 2014-09-28 23:51 | わおんカフェご報告

7月27日のわおんカフェご報告

f0282401_18290160.jpg


7月のわおんカフェは猛暑にも関わらず、たくさんのお客さまにいらしていただきました。
ありがとうございます!
今回はロコモコの他に夏野菜のラタテュイユも登場!
アイヅチさんの天然酵母パンとすどう農園のピクルスが添えられています。


f0282401_18285123.jpg


ホールではイベント盛りだくさん。

相原高校のジャグリング部のみなさんによるジャグリングパフォーマンスでは、
バトンやヨーヨー、水晶玉を操った芸(?)にみんな釘付けでした!

↑は水晶玉がまるで浮かんでいるみたい・・・

f0282401_18352560.jpg
f0282401_18364138.jpg

ヨーヨーやバトンをを自由自在に操ってます。

f0282401_18283504.jpg

ジャグリングについて、ちょっとしたレクチャーもしてくださいました。
午前中は暑い中、外でもパフォーマンスしていただいて、
ほんとうにありがとうございました!

そして午後からは南京玉簾ショー!
これを見るためにいらしてくださった方もいらっしゃいました。

f0282401_18291513.jpg

初めて生でみる南京玉簾に
みなさん、興味しんしん!

↑これは桜

f0282401_18492137.jpg
柳になっておしまいです。

f0282401_18352835.jpg
みんなで炭坑節も踊りました^^




f0282401_18290633.jpg
小さなお子さまはたまちゃんの紙芝居に夢中・・・!


f0282401_18285673.jpg
水飴をもらって・・・

水飴がもわ〜んと伸びて、
それにも興味津々です。

f0282401_19221745.jpg
一段落したカフェスタッフや大人も真剣に楽しんでます^^


縁日は適齢期のお子さまがいらっしゃらなかったこと、
暑くて、外に出ていられなかったことなどあって、
残念なことにほとんど余ってしまいました。

マルシェも「島村農園」さんと
「おやつ工房麻の葉」さんが参加してくださいましたが、
外では商品が傷んでしまうので、
急遽カフェスペースでの販売になりました。

みなさん、暑い中ありがとうございました!

そして、厨房は冷房も無い中、
みんな汗だくになってロコモコやドリンクを作りました!

f0282401_19322458.jpg
Kちゃん暑くて休憩中。

Kちゃんも、厨房スタッフも、お菓子釣りや当てクジ担当、
そして駐車場係をしてくださったおじさんズの皆さんも
暑い中、ありがとうございました!


ロコモコについて、
わおんカフェについて、ご意見もいただきました。


いろいろと試しながら、
失敗を繰り返しながら、
いろいろなことに挑戦していきたいと思います。


さて、8月のわおんカフェは23日(土)です。
次の投稿で8月のイベントのご紹介をしますね〜!










[PR]
by waoncafe | 2014-08-11 20:52 | わおんカフェご報告

松丘先生ありがとうございました!

f0282401_18071037.jpg

5月24日はわおんカフェの日ですが、
そのインフォメーションの前に、3月22日に開催したわおんカフェのご報告を。

この日は、一年間指導していただいた松丘先生との最後のわおんカフェでした。

参加者はM君とKさん。
そしてボランティのみなさん・・・
いつものOさんとMさん、そして初めて参加してくださったもうひとりのOさん。

参加者のKさんは2回目の参加です。

f0282401_18193631.jpg

トマトを切るKさんとそれを見守るボランティアのMさん。
話しかけたり、指示することはありません。
本人のやり方でやっていただいて、何か困った様子があれば声をかけますし、
終わったら次の仕事を指定します。

もちろん話ながらのほうがはかどる方もいらっしゃいますし、
そうで無い方もいらっしゃるので、その人にあわせた対応です。

Kさんはお料理がお好きだということで、卵を割ったり、ハンバーグを焼いたり、
いろいろなことにチャレンジしていました。


f0282401_18194765.jpg

11時にカフェがオープンするとM君はホールに移ります。
メニューの確認をボラさんとするMくん。
メニューをお客さまにお渡ししたり、ボラさんと一緒にオーダーを取ったり、
ロコモコを運んだり、帰られたお客さまのカトラリーを回収したり・・・
がM君の仕事です。

Mくんは人と接するのが好きなので、ホールの仕事にいつも意欲的です!



さて、わおんカフェも7回を数え、参加者の皆さんも、ボランティアさんも
親も、そしていつも出店してくださっている皆さんも、
それぞれ余裕を持って取り組めるようになってきました。

やること、手順、関わり方、などなど
松丘先生を真ん中にして、教えていただきながら、感じながら
ようやくひとつのカタチになってきたところです。

今回で松丘先生は毎月のわおんカフェには参加できなくなりました。
松丘先生と立ち上げたわおんカフェなので、残念な想いもありますが、
松丘先生の新しい旅立ちにおめでとうございます・・・でもあります。

そして、それは新しいわおんカフェが始まることでもあり、
お互いにおめでとう・・・なのかもしれないなあ、と感じています。

私はいつも障害を持っている人は
何でもよくわかっていて、
ただ、それを表現することができないだけなんだなあ・・・と感じています。
松丘先生はその表現できない部分を感じ取ることができて、
適切なフォローの出来る方です。

松丘先生がいらしたからわおんカフェを始めることができました。
ほんとうに感謝です!


最後に先生が

「今日でわおんカフェを卒業します〜!」

とおっしゃったのを受けてMくんが

「おめでとう〜!」

と言ったのが印象的でした^^

これから講演会とか、相談会などを企画して
松丘先生にいらしていただけたらと思っています。

松丘先生ありがとうございました!
今後とも、よろしくお願いいたします!


そうして、新しいわおんカフェが5月24日に始まります!

















[PR]
by waoncafe | 2014-05-22 20:17 | わおんカフェご報告

1月25日のわおんカフェご報告

f0282401_16034343.jpg
1月27日のわおんカフェのご報告です。

この日の参加者は2名。
毎回体験しているMくんと、
初めて参加してくださったKさん。
そして、そのご両親。

今回はいつも出店してくださっている
シュプンクさん、島村農園さんがお休みで
ちょっぴりさ寂しいスタートでした。

・・・でも、前回参加してくださったボランティアさんが
今回もぜひ!といらしてくださり、
また、チラシを見てご連絡をくださった方も
ボランティアで参加してくださいました。


初めての場所、初めての人たち・・・
最初は緊張気味だったKさんですが、
仕事を提示されると次々とこなしていきます。

f0282401_20521499.jpg

包丁でトマトを切ったり、卵を割ってケースに入れたり、

f0282401_20520523.jpg
ハンバーグを焼いたり大活躍。

でも、相当がんばっていたようで、
大きな声を出す場面も!

でも、それでいいのです。

頑張って、頑張って、頑張って、
それこそ全精力かけて頑張っていたんですね。

適当に力を抜いたり、ほっと一息ついたり、
そういうことが出来ないから、
頑張るしかないから、そうやってガス抜きをするんですね。

でも、Kさんは、ちゃんとエプロンをとって、
外にでて声をあげたのです。

すごいなあ・・・と思いました。
ちゃんと場を把握して、コントロールしているんです。
大人だなあ・・・と思いました。

f0282401_20520984.jpg
Mくんは初めてハンバーグの整形をさせていただきました。
真剣な表情で取り組んでいます。

なんでもやってみたいけれど、
自信がなくて手を出せないことも多いMくん。

でも、やってみたいのですよね!
こういう場があるからこそ・・・やれることもたくさん
あるんでしょうね!

そんなこんなで、新しいチャレンジをしたふたりでした。


さて、わおんカフェ、次回は2月は22日です。

指導をお願いしている松丘先生が
4月からいらっしゃれなくなりました。
松丘先生の指導を体験できるのは、
2月と3月だけになりますので、
この機会にぜひぜひご参加くださいね!

参加者を募集中です。

2月22日(土)9時〜13時頃まで
参加費:5000円
お申し込み・お問い合わせ
HARMONICS 042-762-4303
                    buccaboo1017@gmail.com















[PR]
by waoncafe | 2014-02-12 16:47 | わおんカフェご報告

お客さまからご感想メールをいただきました

f0282401_22194672.jpg



第4回わおんカフェにいらしてくださったMさんから
メールをいただきました。
掲載を快諾してくださいましたので、ご紹介いたします。
(掲載が遅くなってごめんなさい)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、昨日わおんカフェにお邪魔させていただきました、
Fさんの療育仲間の者です。

まず最初に、素敵な外観と内装にウキウキしました♪
木をふんだんに使った造りと打ちっぱなし。両方とも大好きなのです。

お揃いのキャップやエプロンもオシャレで素敵でした。
テーブルとテーブルの間隔もゆったりとしているので、くつろげますね。

ブログを読ませて頂いて、カフェのできるまでのことや、
携わっている方々の想いを感じた上で伺わせていただきました。

席についた時、息子が自分で座った席は、店の様子が見える側で、
時々落ち着きなくキョロキョロと視線が動いていました。

言葉にはしなかったけれど、きっと感じたものがあるでしょう。

親の私もこんなところで子供と、
仲間と一緒に働けたら楽しいだろうなと、勝手に妄想してワクワク♪

たくさんの方にお声もかけさせて頂きまして、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

子どもを仕事に当てはめるのではなく、
子どもが意欲的になれる仕事をさせてあげたいと思いました。

また伺わせていただきたいです。どうも有難うございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Mさんと息子さん、それぞれアンケートにお答えくださいました。

ロコモコがおいしかったこと、
木が良いと感じてくださったこと、
また来たいと思ってくださったこと・・・

とてもうれしく拝見しました。

工夫したほうがよいと思うことを書いていただくスペースもあるのですが、
「お水があったらいい」
とご意見もいただきました。

みんなで話あって考えていきますね。

そしてお母さまからは

お料理を出してくださったお子さんが息子に満面の笑顔を
向けてくれて、うれしかったです。

と書いてくださいました。

そういうひとつひとつの一瞬が
わおんカフェなんだなあ・・・と
新ためて私も感じさせていただきました。

それぞれの人がそれぞれの想いを持って集まり
同じ時間を共有していく・・・
そしてそれぞれが、それぞれの何かを受けとれたら、と思います。


ありがとうございました!
[PR]
by waoncafe | 2013-11-04 16:40 | わおんカフェご報告

第4回わおんカフェご報告

f0282401_2027627.jpg


今日更新すると、まるで今日のわおんカフェの報告みたいになってしまうのですが、
これは前回、9月のわおんカフェのご報告です。
今日、10月26日は台風のため、わおんカフェは延期になりました。
次回は11月23日に第5回わおんカフェを開催します。

一月あまり、更新できなくてすみません・・・
前回のわおんカフェについてメールなどもいただいているので
それらも含めて、これから少しずつ更新していきますね。


さて、第4回のわおんカフェは気持ちのよいお天気の中、開催されました。
空がとってもきれいな日でしたね。


前回の反省をもとに、
カフェの時間は11時から13時までとして、
終わりをはっきりさせることを決めて、
お客さまにもその旨説明して13時には閉店をすることにしました。

子どもたちに解りやすく、やりきった感覚をお持ち帰りしてもらうためです。


f0282401_20244887.jpg


今回はHさんがお試しで参加!
トマトを切ったり、
ハンバーグを成形したり、焼いたり、
洗い物をしたり、さまざまな作業に挑戦!

自分でトマトを切ったから、
いつもは食べないのに、ロコモコのトマトは食べたそうです。

そういうのが、「体験すること」のうれしいところですね。


f0282401_20261392.jpg


最初はハンバーグのタネを触ることに抵抗のあったYくんも
いつの間にか、こんなふうに成形することが出来るようになりました。

今回は支援者講座の参加がお一人だったので、
Y君はひとりで作業しています。
もちろん松丘先生が厨房で全体を見ていますけれど。

でも、親と離れて、近くに支援者がいなくても、
集中してやるべきことをしっかりやる・・・その後ろ姿がなんとも頼もしく
かっこいい〜!と感じたのはワタシだけでないはず!


f0282401_20265351.jpg


今回はボランティアさんを3人お願いしました。
一人は、いつも外で物販をしているシュプンクのTさん。
彼女には厨房に入っていただいて、飲み物担当になってもらいました。

それからボランティアセンターを通していらしてくださった
ボランティアさんがふたり・・・
それぞれ厨房とホールの、私たちの手が回らない部分をお願いしました。

f0282401_20265714.jpg


ホールでレジを担当してくれた男性Oさん。
お客さまがいない時間はMくんと楽しそうに交流していて、
それもほのぼの・・・

厨房では女性のOさんが大活躍!
(でも、写真がなかった・・・・(涙)次回参加下さった時に写真撮らせてくださいね)
今回のロコモコの目玉焼き&盛り付けはOさんに担当していただきました。

f0282401_21114629.jpg


一回目と比べるとかなりクオリティーが上がりました!

やっぱりロコモコは半熟卵が命(ちょっとオーバー?)なので、
いろいろ試したけれど、今はオトナが焼いています。

そのへんは子どもの状態と出来上がりの完成度など
バランスをみて・・・その都度です。



わおんカフェも4回やってみて、
ようやくその流れや、準備の仕方や、動きの基本が観えてきた感じです。

子どもも、大人も余裕がでてきたかな・・・!

今回5回コースで募集したので、次回11月23日が最終日です。
今日は中止になってしまったので、新たに最後のわおんカフェに向けて
準備を整えていきたいと思います!

皆さんもぜひいらしてくださいね〜!
[PR]
by waoncafe | 2013-10-26 21:36 | わおんカフェご報告

いただいたメッセージ&アンケートより(訂正追記あり8/31)

f0282401_2252052.jpg

初めてのわおんカフェ(第一回目)のロコモコ。目玉焼きがうまくいかず悪戦苦闘でした。
第三回目の今回、目玉焼きの半熟状態がとてもおいしかった!とご感想をいただきました。
回を追うごとにロコモコもバージョンアップしているとおっしゃっていただいています。
今回はロコモコの写真が撮れなかったのが残念・・・!






わおんカフェにいらしてくださったお客さまから
メッセージをいただきました。
Yくんの療育仲間の方です。
暖かいメッセージをありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『わおんカフェ開催おめでとうございました。
そしておじゃましました(*^^*)(^o^)(o^^o)
Y君が頑張っている姿が見れて嬉しかったです!
あたたかな雰囲気で居心地よくすっかり長居をいたしました。
皆様のおもてなしの心が心にしみる時間でした。
ありがとうございました。
今日もJ(息子さんのこと)『ハンバーグ食べに行く』というくらい楽しかった
ようです。
次の開催も楽しみにしています』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

息子さんが楽しんでくださって、私達もうれしいです。
長居をしてしまうほど、心地よかったなんて
カフェ冥利に尽きるというモノです^^

ありがとうございました!



今回は13時まで、というカフェ時間を大幅にすぎて、
ゆったりとしていかれるお客さまが多かったのが印象的でした。
(実は時間に関してはこれからどうしていくかは課題なのですが・・・)

カフェそのものを楽しんでくださっている
お客さまが多かったのです。


今回はお客さまに、アンケートをお願いしたのですが、
その中でも、やはりカフェの心地よさを上げて下さる方が多かったです。

・心地よい時間でした
・コーヒーがおいしかった。味に深みがありました。
・ほんわかして、時間がゆったり流れていてよかったです。
・やさしい、アットホーム
・ロコモコが美味しかったのでまだ来たい
・野菜が新鮮でおいしかった。
・・・・・などなど


暖かな時間と空間を創造できて、
みなさんに喜んでいただけて、よかったです。

障害のある子どもたちの学びの場ではあるけれど、
いらしていただいたお客さまに、ほんとうにいいものを提供して
喜んでいただく・・・というのも、ひとつの要素でもあるのです。

だから「心地よい場」としてカフェ自体を楽しんでいただけたのは
何よりうれしいことでした。

もちろん、いらしてくださったお客さまと一緒に創り上げた
時間と空間です!

お客さまがリラックスしているから、
子どもたちもリラックスして動く事ができました。
子どもたちとわおんカフェを
皆さんに暖かく見守っていただいているからこそ、の、
子どもたちの動きです。

彼らはほんとうに敏感に回りの状況を察知して
どのようにでも変化するのです。
だから、安心できる環境づくり、が大切なのですね。

それはいらしてくださったお客さまと創りだすものなので、
ほんとうに感謝、感謝・・・なのです。

そしてその空間でゆったりと過ごしていただけるのは
子どもたちにとっても大きなヨロコビ。
私達もとてもうれしいことです。


メッセージや。アンケートのご協力をありがとうございました。
ご感想やご意見など、いつでもお待ちしております。
何か感じたことなどありましたら、いつでもお寄せください!

工夫できるところはどんどん改良して、
さらに、わおんカフェをヴァージョンアップしていきたいと思います。

わおんカフェは参加者や、提供者だけでなく、
皆さんと創りあげるカフェなんだなあ・・・と改めて感じています。
[PR]
by waoncafe | 2013-08-30 23:46 | わおんカフェご報告