わおんカフェにようこそ♪

waoncafe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おもうこと( 2 )

障害ってすてき!

f0282401_23514166.jpg



息子を見ていると

障害ってすてき!

って想う瞬間がたくさんある。


写真はカナリヤの森のライブイベントで
思わず踊りだした息子のようす。

楽しい時は体中でヨロコビを表現するんだよ!

私達がもっているちっぽけな

恥ずかしい、とか
みんな見ているから、とか
オトナだから、とか、とか、とか・・・

そういった概念がないから。

いつもこの瞬間、
今ここ・・・にいるから
周りなんか気にならないんだ!

その瞬間はただ、ヨロコビである!


ステキだな・・・って想う。

生き方の先生だな・・・って想う。
[PR]
by waoncafe | 2013-07-17 00:03 | おもうこと

共感したので・・・

松丘先生のブログ「人と向き合う姿勢のある人。って募集」の記事が
おもしろかったので、こちらにシェアします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かれこれ数十年前。「資格:人と向き合う姿勢のある人」という新聞広告を見て応募してこの世界に入りました。「人と向き合うことなど当たり前だ!」とそれまで高校の教員をやっていて思っていたので、意気込んで入りました。

しかしながら、向き合う視点や角度が違うと全く向き合えず、これは、こちらの「向き合っている。」という姿勢だけでは「お互いに向き合っていない。」ことが初期の新人にはわからなかったってことですが、「施設職員です。」「教員です。」なんて肩書からくるイメージなんて対象者には伝わらず、丸裸の自分しか見られていないことが、すぐにわかったことが、今に至ってこのフィールドに立っていられると思います。

「人と向き合える人。」を明確に募集要項に打ち出したセンスには完敗です。

いろんな人としっかり向き合えるためにはどんな要素が必要か。その施設では学ばしてもらいました。しっかりどんな場面でも逃げずに向き合いながらお互いに良い方向を作れる社会にしていきたいと思います。

向き合わばければ何も生まれません。であいが大切です。」

どうぞ決めつけず、いろんな可能性をであいの空間の中で、一緒に向き合っていきましょう。

なかなか玄人しかわからない感覚ですいません。

当たり前を当たり前に進めたいだけの毎日です。

頑張ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


読んでいて、おっしゃりたいことがおんなじで、
私は笑っちゃったのだけれど、

だから一緒にわおんカフェをやっているのだけれど、

ほんとにおんなじように感じています。



知的障害をもつ人は
丸裸の私をそのまま感じて、受けとめてます。

よく、「解っていないから」っていう人がいるけれど
ワタシからみると、なにもかもが解っている人なんです。

解っていないというより、解っているけれど、
解っているって表現ができないだけの人なんです。

そしておそろしいことに(笑)私以上に
私のことが解っています。
それも一瞬で解ってしまっているんです。

だから本気で向き合うしかないのですよね〜!

・・・って私は感じています。


松丘先生は、そういう彼らを、現実で、もっと暮らしやすくするには
どうしたらいいのか、というノウハウと
彼らと同じ感受性を持っていて、
だから彼らを導くことの出来る人なんだと思います。


障害があろうがなかろうが、
手持ちのカードはみんなおんなじと感じています。

そのカードの何を使っているか、だけのこと。
だから可能性は無限大なのです。

障害があろうがなかろうが。
(ココ、重要です。私達も可能性は無限大ですよ!)


こんなカードも持っているんだよ!
こんな使い方もできるんだよ!

って教えてくれるのが松丘先生。


そのカードを使ってみる場所がカナリヤの森。

そんな感じかな・・・


一度使えば、他でも使えるようになるし、
自分であたらしいカードを発見することだってもちろん、ある。

わおんカフェは、そんな場所だと思います。


だから松丘先生もおっしゃっているように

どうぞ決めつけず、いろんな可能性をであいの空間の中で、一緒に向き合っていきましょう。

なのです^^



わおんカフェは途中からの参加も可能です。
ご興味がありましたら、どんどんお問い合わせくださいね!
[PR]
by waoncafe | 2013-06-30 22:02 | おもうこと