わおんカフェにようこそ♪

waoncafe.exblog.jp
ブログトップ

10月のイベント/やさしい自然の聴き方 

10月のわおんカフェはイベントがふたつ。
その一つは、カナリヤの森を飛び出して、
心と体と耳を澄まして北公園で音探し!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『やさしい自然の聴き方〜入門編』です。
体と心を解放して、いつもと違う耳の使い方を体感してみましょう〜!
ナビは作曲家でもあり、パフォーマーでもあり、
大学職員でもある橋本知久さん。
なにが飛び出すのかお楽しみに〜♪
まだ、人数に余裕がありますので、ふるってご参加くださいね!

日時:2014年10月26日(日)10:00~12:00
場所:カナリヤの森、相模原北公園
定員:20名(お子さまは小学3年生以上)
参加費:1,000円
主催:ハーモニクス

▼橋本さんからのメッセージ
普段は意識しないような視点で、周りの音を聴いてみましょう。あなたの聴き方が変わると、世界は音で満ちていて、なんだかワクワクしてきますよ。まずは、やわらかい心とからだを準備して、みんなで公園に出かけます。子どもから大人まで耳を澄ましにいらっしゃい!

◎スケジュール
9:45-10:00 チェックイン〜カナリヤの森に集
10:00-10:30 リンデンホールで導入ワーク
10:45-12:00 相模原北公園に移動して、ワークの続き 
12:00 公園で解散予定
※雨天の場合は 「カナリヤの森」屋内で開催
※屋外での活動が含まれますので、水など各自ご用意ください。
※芝生に座ったりできる服装でお越しください。

▼講師:橋本知久 時間芸術家(作曲、振付、演出家)
アトリエ・ラーノ代表。2007年より渡欧。オランダで作曲とダンスを学び2012年に帰国。アトリエ・ラーノを設立し、国内各地で活動している。作曲・振付・演出を統合する「時間芸術家」という肩書を掲げて活動を展開。2011-2014年愛知県立芸術大学非常勤講師。

作品は日本、オランダをはじめ、アメリカ、カナダ、欧州各地で上演、演奏、放送されている。2011年オペラ『胡蝶の夢』をハーグにて発表。愛知県美術館『語りと音で誘うシャガール』(2014)に出演。参加型のアートプロジェクトも多く手がけている。最近では農と食とアートを結ぶ「ながくてピクニック」など、トランジション長久手の取組みにも関わっている。



[PR]
by waoncafe | 2014-10-23 21:00 | インフォメーション